Linux シェルスクリプト備忘録(cpコマンド)

フォルダ内にあるcsvファイルを指定したフォルダへコピーするシェルスクリプト。

#!/bin/bash
filename=’/hoge/*.csv’
dirname=’/hoge2′
cp -a -f -p ${filename} ${dirname}

変数<filename>にコピーしたいファイルを指定

全てのcsvファイルを対象としたいのでファイル名は<*.csv>で指定
*はワイルドカード

変数<dirname>にコピー先となるディレクトリを指定

cpコマンドを使用してコピー実行

cpコマンド実行時に以下のオプションを指定
-a:元ファイルの属性とディレクトリの構成を保持
-f:警告なしで上書き
-p:元ファイルのオーナー、グループ、パーミション、タイムスタンプを保持

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA